シニアグラス(ネックリーダース)を買ってみた。[感想&レビュー]

 

商品画像昔から目が良かったのですが、老眼が早く始まってしまい、ごく弱い度数でシニアグラスを使っていました。

まだメガネをオーダーして作る、という程ではないため、既製品を使っていましたが、
なにぶん使い慣れていないためか、普段から身近に置いておく習慣がついておらず、
お尻で踏んで潰してしまいました…ショック。

ないとそれはそれで不便なので、仕方なく以前購入したお店に行き同じものを買おうとしたところ、
在庫がなく、しかも売り場まで縮小していました。
とりあえず今置いてあるもので済まそうと、度数が合う物を購入しました。
通販で良く見かける、クリックリーダーに似た名前の、ネックリーダースという商品でした。

商品画像以前使用していたものとほぼ同じか安い価格で、ブルーライトカットの機能がついており、
かけてない時は首にかけておけるという機能が付いており、ちょっと数年たっただけなのに、大きな変化があったのだと感心しました。

 

商品画像以前、5万円くらいかけてオーダーメイドしなくて良かったと思う位です。
その頃はまだブルーライトカットが普及していませんでしたので、これでは、普通の眼鏡が売れなくなると思いました。

流石に、男女関係なく、万人向きにつくられているので、かけた感じ少し違和感があるのですが、
それを差し引いても買って良かった物とは思います。
次は急がずに購入しもっと自分の顔に合う物にしたいです。

あなたの最近買って良かった物、使って満足したもの、お教え下さい♪♪♪投稿ページへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。